News

  • 公式HP先行予約の詳細を更新いたしました。

    2018/05/02

  • メインビジュアルを公開!

    2018/05/02

はじめに

「演劇界の風雲児」と呼ばれ、戦後の昭和そして平成の演劇界に一時代を築いた、
偉大な劇作家・つかこうへい。
しかし、2010年7月10日、62歳という若さで惜しまれつつこの世を去った。
彼の遺した名作は数知れず、彼の手によって開花していった俳優が多いことも周知である。

つかこうへいという偉大な劇作家が存命していれば今年で70歳になっていたはずである。その生誕70年にあたる今年、命日でもある7月10日を挟み、つかこうへいの本拠地紀伊國屋ホールで生誕70年記念特別公演として「新・幕末純情伝」FAKE NEWSを上演することが決定した。
「幕末純情伝」は、幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったという、つかこうへいのユニークな着想のもと、1989年8月渋谷のPARCO劇場にて幕を開けた。
それ以降「熱海殺人事件」「飛龍伝」と並ぶつか氏の代表的作品として愛され、これまで幾度となく上演され続けている。
そして今回、紅一点、沖田総司の十代目を引き継ぐのは、今春AKB48グループを卒業したばかりのNGT48元キャプテン北原里英である。

演出には、フジテレビドラマ制作部ゼネラルディレクターで、日本のトレンディドラマの産みの親である河毛俊作氏が、全く新しい観点からつか文学の立体化にあたる。

そして河毛俊作氏の斬新な作品作りのために、若い実力派の俳優が集められた。
沖田総司の相手役、坂本龍馬には、今年の「熱海殺人事件」でその実力を見せつけた、味方良介、さらには昨年ノンバーバル劇「アラタ」に鮮烈な登場をはたし、その殺陣の腕前を披露した小松準弥、若手俳優の中ではもはや重鎮に成長した細貝圭、そして2.5次元演劇で活躍する田中涼星、戦国BASARAの真田幸村役でお馴染みの松村龍之介、α-X’s(アクロス)を卒業したばかりの増子敦貴、など若々しくみずみずしい俳優陣に囲まれて、新しい沖田総司、北原里英が女優として開花していく姿は、観る者に新たな感動を与えてくれることだろう。

つかこうへい70歳を迎える2018年、彼の熱く日本を見据える作品は色あせることなく、役者たちに、観客達に、受け継がれていくことであろう。

ものがたり

徳川260年の泰平の世が、今まさに崩壊せんとしている文久3年
武士になりたい一身で、京都への道を急ぐ一群の男達がいる。
近藤勇率いる、新撰組。
その隊士の中に「女」がいた。沖田総司。
小さい頃から男として育てられ
ただひたすら剣の修行を強いられてきた孤独な女――。
風雲急を告げる、時は幕末。
勤皇、佐幕が入り乱れる動乱の京の街で、
総司は愛する土方歳三のため、
一人、また一人と勤皇の志士たちを斬り続ける。
そして、そんな総司の前に、一人の男が立ちふさがった。
その男こそ、日本に新しい時代をもたらす男。土佐の龍、坂本龍馬――。
裏切りと憎悪渦巻く暗黒の時代、
総司と土方、そして竜馬の胸を焦がす、熱い恋の行方とは?
そして、勝海舟、桂小五郎・・・ 幕末の若き志士たちが夢見た、
新しい時代の夜明けとは?

国とは、女のことぜよ。
日本とは、おまんの美しさのことぜよ。
明日とは、男と女が見つめ合う、
熱い眼差しのことぜよ。
国とは、男と女が愛おしく思い合う
意思のことぜよ。
その強い意思があるかぎり、
国は滅びん!

キャスト&スタッフ

null

作:つかこうへい

1948年4月、福岡県生まれ。慶應大学文学部フランス哲学科中退。
劇作家、演出家、小説家。大学在学中に演劇活動を開始、1970年~80年初頭にかけて若者の熱狂的な支持を得、いわゆる「つかブーム」を巻き起こし、多くの人気俳優を輩出した。一時執筆に専念したが、演劇活動再開後は、「北区つかこうへい劇団」の創設、プロデュース公演において数々の俳優や女優の新境地を開くなど、再び精力的な活動を続けた。
作品は小説、演劇のみならず、多くの映画原作ともなっている。
1974年 戯曲『熱海殺人事件』で岸田國士戯曲賞を当時最年少の25歳で受賞。代表作は「熱海殺人事件」「蒲田行進曲」「飛龍伝」「寝とられ宗介」「ストリッパー物語」など。
1982年 小説『蒲田行進曲』で第86回直木賞受賞。
1990年 戯曲『飛龍伝’90 殺戮の秋』で第42回読売文学賞受賞。
2007年 紫綬褒章受章。
2010年7月10日、逝去。

null

演出:河毛俊作

1952年 東京都生まれ。慶應義塾大学卒業1976年フジテレビ入社。
ドラマ「君の瞳をタイホする!」「抱きしめたい!」「君の瞳に恋してる!」など数々のトレンディドラマや「ギフト」「沙粧妙子・最後の事件」「ナニワ金融道」、WOWOWドラマ「パンドラ」などの大ヒットドラマを多数手がける。また映画監督作品として「星になった少年」や、舞台演出作品として「夜曲」「リボンの騎士」「トンカツロック」「OVERSEAS」「卒業」「蝉しぐれ」など話題作を精力的に発表。
現在、フジテレビジョンエグゼクティブディレクター。

null

北原里英

沖田総司

1991年6月24日生まれ。愛知県出身。アイドルグループAKB48での活動を経て、2015年から新潟を拠点とした姉妹グループNGT48でキャプテンを務めてきたが、2018年4月18日に惜しまれながら卒業。今年2月に公開された映画「サニー/32」(監督:白石和彌)では、主演として体当たりの演技を披露。今後女優として期待される。主な出演に、映画「任侠野郎」「ジョーカーゲーム」「グラッフリーター刀牙」、テレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」「家族ゲーム」「ろくでなしBLUES」、他「テラスハウス」などが有り、多方で活躍中

null

小松準弥

1993年12月23日生まれ。宮城県出身。
2013年『FINEBOYS』専属モデルオーディショングランプリ、TOHOKU DREAM AUDITION 2015グランプリ受賞。2014年、NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGENDⅠ『ロミオとジュリエット』で舞台デビューしたのち、2016年に新人声優グループ「ツキクラ」メンバーオーディション合格、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズへの出演をきっかけに俳優として本格始動。ほか出演作は超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜』、『ポセイドンの牙』、『アラタ~ALATA~』など。

null

増子敦貴

2000年1月5日生まれ/福島県出身
2016年4月~2018年3月31日まで、ダンスボーカルグループとしてデビューを目指す育成ユニットα-X‘s(アクロス)のメンバーとして活動。
Boys Award Audition 2016 ファイナリスト。
2016年〜2017年にかけて劇団TEAM-ODAC「BLACK10・改」「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~(再演)」に出演。
2018年はミュージカル・リズムステージ「夢色キャスト」、つかこうへい作「熱海殺人事件 CROSS OVER 45」、「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」に出演し、舞台でも活躍する今注目の若手俳優&アーティスト。

null

細貝圭

1984年10月10日生まれ東京都出身/A型
6~9歳、11~23歳をアメリカで過ごす。2008年、ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。
主な出演作に、舞台「戦国BASARA」シリーズ、「トロイラスとクレシダ」、「帝一の國」シリーズ、「新・幕末純情伝」、「オーファンズ」、「マルガリータ~戦国の天使たち~」(主演)、「TRICKSTER」(主演)、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日)など。舞台を中心にテレビや映画などでも活躍中。

null

味方良介

坂本龍馬

1992年10月25日生まれ。2011年初舞台。主な出演作として『恋するブロードウェイ♪』ミュージカル『テニスの王子様』『We are ウォンテッド!』『ボーイバンド』『ライチ☆光クラブ』『回転する夜』『グランドホテル』など話題の舞台に数多く出演。
近作に『リメンバーミー』『MOJO』『ウエアハウス ~Small Room~』『ミュージカル 黒執事』『Take Me Out』などがある。2016年の『新・幕末純情伝』では桂小五郎を演じた。また2017年2018年と紀伊國屋ホールでの『熱海殺人事件』では木村伝兵衛部長刑事を2年連続で好演している。

null

田中涼星

1994年12月24日生まれ。新潟県出身。特技は水泳と野球、テニス等。
2014年に、舞台「K」にて本格役者デビュー後、
2015年~2016年では、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンにて青学・乾貞治役を約2年間務める。
近年では、ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズ/上越新幹線役、
Live Musical「SHOW BY ROCK!!」シリーズ/オリオン役、舞台「幽劇」メツ役、
ミュージカル「Dance with Devils」シリーズ/ジェキ役など、話題の作品に多数出演している。
2018年秋には、映画「BLOOD CLUB-DOLLS」が公開予定など、活躍の場を広げている。

null

松村龍之介

1993年12月28日生まれ、岩手県出身。
斬劇『戦国BASARA』シリーズ 真田幸村役、舞台『残響のテロル』主演ナイン役、『PREMIUM 3D MUSICAL THE LEGEND OF HEROES 閃の軌跡』主演リン役など、数多くの舞台に出演。主演映画『BLOOD-CLUB DOLLS』が秋に公開される。

null

北原里英

沖田総司

1991年6月24日生まれ。愛知県出身。アイドルグループAKB48での活動を経て、2015年から新潟を拠点とした姉妹グループNGT48でキャプテンを務めてきたが、2018年4月18日に惜しまれながら卒業。今年2月に公開された映画「サニー/32」(監督:白石和彌)では、主演として体当たりの演技を披露。今後女優として期待される。主な出演に、映画「任侠野郎」「ジョーカーゲーム」「グラッフリーター刀牙」、テレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」「家族ゲーム」「ろくでなしBLUES」、他「テラスハウス」などが有り、多方で活躍中

null

味方良介

坂本龍馬

1992年10月25日生まれ。2011年初舞台。主な出演作として『恋するブロードウェイ♪』ミュージカル『テニスの王子様』『We are ウォンテッド!』『ボーイバンド』『ライチ☆光クラブ』『回転する夜』『グランドホテル』など話題の舞台に数多く出演。
近作に『リメンバーミー』『MOJO』『ウエアハウス ~Small Room~』『ミュージカル 黒執事』『Take Me Out』などがある。2016年の『新・幕末純情伝』では桂小五郎を演じた。また2017年2018年と紀伊國屋ホールでの『熱海殺人事件』では木村伝兵衛部長刑事を2年連続で好演している。

null

小松準弥

1993年12月23日生まれ。宮城県出身。
2013年『FINEBOYS』専属モデルオーディショングランプリ、TOHOKU DREAM AUDITION 2015グランプリ受賞。2014年、NINAGAWA×SHAKESPEARE LEGENDⅠ『ロミオとジュリエット』で舞台デビューしたのち、2016年に新人声優グループ「ツキクラ」メンバーオーディション合格、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズへの出演をきっかけに俳優として本格始動。ほか出演作は超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜』、『ポセイドンの牙』、『アラタ~ALATA~』など。

null

田中涼星

1994年12月24日生まれ。新潟県出身。特技は水泳と野球、テニス等。
2014年に、舞台「K」にて本格役者デビュー後、
2015年~2016年では、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンにて青学・乾貞治役を約2年間務める。
近年では、ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズ/上越新幹線役、
Live Musical「SHOW BY ROCK!!」シリーズ/オリオン役、舞台「幽劇」メツ役、
ミュージカル「Dance with Devils」シリーズ/ジェキ役など、話題の作品に多数出演している。
2018年秋には、映画「BLOOD CLUB-DOLLS」が公開予定など、活躍の場を広げている。

null

増子敦貴

2000年1月5日生まれ/福島県出身
2016年4月~2018年3月31日まで、ダンスボーカルグループとしてデビューを目指す育成ユニットα-X‘s(アクロス)のメンバーとして活動。
Boys Award Audition 2016 ファイナリスト。
2016年〜2017年にかけて劇団TEAM-ODAC「BLACK10・改」「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~(再演)」に出演。
2018年はミュージカル・リズムステージ「夢色キャスト」、つかこうへい作「熱海殺人事件 CROSS OVER 45」、「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」に出演し、舞台でも活躍する今注目の若手俳優&アーティスト。

null

松村龍之介

1993年12月28日生まれ、岩手県出身。
斬劇『戦国BASARA』シリーズ 真田幸村役、舞台『残響のテロル』主演ナイン役、『PREMIUM 3D MUSICAL THE LEGEND OF HEROES 閃の軌跡』主演リン役など、数多くの舞台に出演。主演映画『BLOOD-CLUB DOLLS』が秋に公開される。

null

細貝圭

1984年10月10日生まれ東京都出身/A型
6~9歳、11~23歳をアメリカで過ごす。2008年、ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。
主な出演作に、舞台「戦国BASARA」シリーズ、「トロイラスとクレシダ」、「帝一の國」シリーズ、「新・幕末純情伝」、「オーファンズ」、「マルガリータ~戦国の天使たち~」(主演)、「TRICKSTER」(主演)、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日)など。舞台を中心にテレビや映画などでも活躍中。

『新・幕末純情伝』FAKE NEWS

公演概要

 作:つかこうへい
演出:河毛俊作
脚本:渡辺和徳
出演
北原里英 / 味方良介/ 小松準弥/ 田中涼星/ 増子敦貴 / 松村龍之介/ 細貝圭
久保田創/ 大石敦士/ 須藤公一/ 山田良明 / 榛葉恵太 / 岡元次郎 / 佐藤賢一

公演期間  2018年 7月7日(土)〜7月30日(月)
劇場    紀伊國屋ホール

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
 7月02日7/27月03日7/37月04日7/47月05日7/57月06日7/67月07日7/77月08日7/8
14:00      
18:00 
19:00  
 7月09日7/97月10日7/107月11日7/117月12日7/127月13日7/137月14日7/147月15日7/15
14:00休演   
18:00    
19:00    
 7月16日7/167月17日7/177月18日7/187月19日7/197月20日7/207月21日7/217月22日7/22
14:00休演  
18:00     
19:00    
 7月23日7/237月24日7/247月25日7/257月26日7/267月27日7/277月28日7/287月29日7/29
14:00休演   
18:00     
19:00   
 7月30日7/30
14:00
18:00 
19:00 

◎…つかこうへい命日特別公演

チケット情報

■公式HP先行予約(抽選)
受付URL:https://l-tike.com/st1/shin-bakumatsu2018
受付期間:5/7(月)12:00~5/13(日)23:59
結果発表:5/16(水)
発券開始:5/26(土)~
※複数公演のお申込みも可能です。
※別途手数料が発生いたします。
※詳細は上記URLよりお申込みの際、ご確認ください。

 

一般発売 2018年5月 26日(土)
チケット料金 7,500 円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可

お問い合わせ 東京音協 03-5774-3030(平日11:00~17:00)

チケットお取扱い

東京音協オンライン
http://t-onkyo.co.jp/ 発売日以降座席選択可

チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/bakumatsu/  ※PC/スマートフォン共通
発売日特電:0570-02-9945(5/26(土)のみ・10:00~23:59)
5/27(日)以降:0570-02-9999 Pコード:486-569
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗(直接購入可能)

ローソンチケット
http://l-tike.com/bakumatsu  ※PC/スマートフォン共通
発売日特電:0570-084-664 (5/26(土)のみ・10:00~23:59)
5/27(日)以降:0570-084-003 Lコード:31852
5/27(日)以降:0570-000-407 (オペレーター対応10:00~20:00)
ローソン、ミニストップ店内端末「Loppi」(直接購入可能)

イープラス
http://eplus.jp/bakumatsu/  ※PC/スマートフォン共通
ファミリーマート店内端末「Famiポート」(直接購入可能)

紀伊國屋ホール
キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5階/店頭販売のみ10:00~18:30)
キノチケオンライン https://www.kinokuniya.co.jp

出演者コメント

北原里英

小松準弥

増子敦貴

細貝圭

味方良介

田中涼星

松村龍之介

北原里英

味方良介

小松準弥

田中涼星

増子敦貴

松村龍之介

細貝圭